DiSC®
採用適正検査:アドバンテッジインサイト
「選ぶ」から、「見つけて育てる」採用へ
ADVANTAGE INSIGHT(アドバンテッジ インサイト)は、一般的な採用適性検査で測定される知的能力・コンピテンシーに加え、現代社会に必要な「EQ能力」および「ストレス耐性」を測ることができるアセスメントです。
アドバンテッジ
検査結果は、全スコアをグラフ表示レベルとスコアの両方を表示することで、直感的な判断やじっくり見極めた細やかな判断の両方を可能にしています。
項目毎に、スコアと特徴がコメントで出力されますので、受験者の特徴を明確に把握する事が可能にあります。
また、面接におけるチェックポイントも出力(オプション)することが可能です。
【検査項目と検査時間】
インサイトの検査項目ごとの標準的な検査時間です。
実施する検査項目を目的に応じて組み合わせる事が可能です。
知的能力 言語能力 18問 10分
数理・推論 15問 20分
EQ EQ能力 60問 23分
コンピテンシー 90問 12分
ストレス 潜在的なストレス耐性 77問 10分
現在のストレス耐性
合計 269問 75分
【検査実施方法】
検査の実施方法は、「WEB受験」「紙受験」「テストセンター受験」から選択可能です。
WEB受験
紙受験
【知的能力】
ビジネスパーソンとして相手や周囲と的確な交渉や対応を行うために必要とされる「言語・論理」「数理・推論」の知的能力を測定します。
言語・論理 言語情報を記憶し、思い出す能力と抽象的な情報を元に論理的判断を下す能力
数理・推論 事物を数理的に抽象化し、最適な道筋を短時間で見抜く能力
【EQ】
EQ能力の高い人は、環境の変化にすばやく適応、対応できます。EQ能力の4つのブランチをそれぞれ測定し、偏差値で表記します。
感情の識別 相手の気持ちを読み取る能力
感情の利用 場・状況にふさわしい気持ちになる能力
感情の理解 気持ちから未来を予想する能力
感情の調整 気持ちをともなって実行する能力
【EQコンピテンシー】
コンピテンシーの高い人は、即戦力としての活躍が期待できます。ビジネスパーソンに求められる8つの基本的なコンピテンシーを測定します。
現状認識力 的確に状況を把握し、適切な判断ができる能力
ビジョン創出力 自律的に行動し、目的や目標を明確化できる能力
達成行動力 目標に向かって自発的に取り組み続けることができる能力
自己管理力 自分の感情をコントロールし、物事に冷静に対処する力
困難克服力 困難な物事に直面したときに、めげずに問題解決のために行動を取る力
人間関係構築力 思いやりを持ち、積極的に他者と協働できる能力
コミュニケーション力 他人の話に耳を傾け、自己表現が適切にできる能力
組織適応力 組織風土や慣習を感じ取り、相応に行動変容できる能力
【潜在的なストレス耐性】
内在的にもっているストレスへの抵抗を「ストレスを強める特性(リスクパターン)」、「ストレス対処方法(コーピング)」、「ストレス緩和力」の3要素に分けて測定します。
ストレスを強める特性 ストレスの影響を強めてしまう、ストレスを感じやすい性格特性
ストレス対処方法 何か困難な出来事・状況を経験したときの対処方法
ストレス緩和力 ストレスへの強さに関連した周囲との関係や能力
【検査結果Sample】
検査結果
【面接官シートSample】
面接官シート
【受験者フィードバック(EQ)Sample】
フィードバック(EQ)
【受験者フィードバック(コンピテンシー)Sample】
フィードバック(コンピテンシー)